【坊主にした女会社員】毎日使っている人工毛ウイッグのお手入れ方法と頻度 ※後日談:実はこのお手入れ方法間違っていました

その他

会社員のふくこです。

自分で髪を剃ってから外出時は黒髪のウイッグをかぶっています。

坊主なのでシャンプーが楽だし、ドライヤーが不要。真夏日が続く中、ドライヤーが不要であることの幸せを感じています。

毎日かぶっているウイッグのお手入れについて紹介します。

※後日このお手入れ方法が間違っていたことを実感しましたので、現在は改善しました。

改善したお手入れ方法はこちらです。

ウイッグはこちらの人工毛を使っています

人毛ではなくて、価格が安価でお手入れのしやすい人工毛を使っています。毎日使うものなので、お手入れに手をかけないで済む方を選びました。

人工毛のお手入れの頻度

車通勤の事務職で、一日中エアコンの効いた室内で仕事をしていますので、あまり汗をかきません。

毎朝毎晩のブラッシングと、3日に一度手洗いしています。他にも汗を多くかいたと思う日は、洗うようにしています。

お手入れ用品

メーカーからは専用のものを使用するように説明書がついていましたが、自己責任で今まで使っていたものを使用しています。

シャンプーとトリートメント、ブラシも新しいものは買わずに使っていて、1.5ヶ月経ちますが今のところ問題を感じることはありません。

※あくまでも自己責任ですので、人によって感想は変わるかもしれません。

人工毛のお手入れは人毛より簡単

毛髪の素材はポリエステル素材が多いようで形状記憶のため、洗いっぱなしで特に難しいお手入れはしていません。

人毛と比べると、乾きやすい、毛髪のうねりが出にくい、絡まりにくい、形状記憶のため洗ったあと乾かすだけで形が決まる、などのメリットがあります。

毎日のお手入れは、朝晩のブラッシングをかけて、ウイッグスタンドにかけています。そして3日に一度に洗っています。洗い方はざっとこんな感じです。

  1. ウイッグをひっくり返す
  2. シャンプー液を溶かした水の中に入れてもみ洗い
  3. 3回程度綺麗な水に変えてもみ洗いをして濯ぐ
  4. トリートメント液を溶かした水に数分つける
  5. 2〜3回綺麗な水に変えて濯ぐ
  6. タオルに包んで余分な水分を吸い取る
  7. ウイッグスタンドにのせて乾かす

最近扇風機の前に置いていますが、夜に洗うと一晩で乾いてしまいます。

ドライヤー地獄からの解放

坊主にしてから髪を乾かす必要がないため、夏場のドライヤー地獄から解放されました。

今の所、坊主のメリットしか感じていません。

坊主にしてからも、以前と変わらない日常を楽しんでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました