【ヘルシオ】焼き芋で洋風きんとん作りました

ごはん

会社員のふくこです。

ヘルシオウォーターオーブンを買って一年以上ですが、使わない日はありません。

今年は、自宅で焼いた焼き芋で洋風栗きんとんを作ってみました。

材料

・焼き芋1.2kg(大きい芋4本焼きました)

・ラム酒  小さじ2

・塩    ひとつまみ

・栗の渋皮煮 市販品一本(8個入り)

作り方

・焼き芋の皮をむいて潰す

・好みでラム酒とひとつまみの塩を入れて混ぜる

・カップに入れて栗の渋皮煮をのせる

甘みが足りなかったら砂糖を加えるつもりでしたが、焼き芋が甘かったので砂糖は入れませんでした。

焼き芋はヘルシオを使って焼きました。

洋風きんとん出来上がり

栗の渋皮煮をのせて完成です。

本来のおせち用のきんとんは、クチナシを使ったりして黄色く仕上げるそうです。

「金団」は金の団子もしくは金の布団という意味で、転じて金塊や金の小判などに例えられ商売繁盛・金運・財運をもたらす福食として、正月のおせち料理の定番となったものである。 糖分濃度が高く粘り気の強い餡を栗にまとわせた甘い料理で、餡には栗もしくはサツマイモを材料に用いるのが一般的である。

ウィキペディアから引用

焼き芋を使ったので優しい色味になりました。

栗の渋皮煮は業務スーパーで買いました

黄色い栗の甘露煮を買うつもりだったのですが、原材料がシンプルだった栗の渋皮煮を選びました。

原材料表示が「栗、砂糖」だけだったので、市販品の保存料に気を付けている方にもおすすめです。

お正月の準備に

実家の家族へ渡そうと思い作りました。

実家の母は、子供の教育のためと昔からおせちを手作りしてくれます。

素材を生かして丁寧に作られたおせちが子供の頃から大好きでした。

母のおせちにないものは栗きんとん。甘すぎるから苦手だそう。

一緒に伊達巻も準備しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました